ABOUT of KAISEKI DINING B.L.



HOME > ABOUT

IMG_2119.JPGIMG_1905.JPGIMG_2305.JPG

東小金井には良い店、面白いお店がたくさんある!「今日はこの店!」って地元の人が地元で食べる&飲める店作りを心掛けております。

敷居が高く感じられる懐石(会席)料理をリーズナブルな価格でご提供したいという思いを込めて店名を「KAISEKI DINING B.L.」としました。店主・沖倉は、東小金井で飲食店を経営する両親の元に生まれ、生まれ育った東小金井商店街で開業するべく様々な店舗で修行させて頂き、30歳の2009年、12月に当店KAISEKI DINING B.L.を開業致しました。
ちなみに店名のB.L.は店主の両親が経営していた「美好食堂」にちなんでおります。
育ててもらった東小金井が、もっと地元の方が地元で楽しめるような、わくわくするような街になって欲しいという願いを込めて、今後も精進して参る所存です。

リーズナブルな価格でコース料理を…

当店では、コース料理から一品料理までカジュアルな和洋折衷の懐石(会席)料理を提供させていただいております。和食に限定せずスープやデザートなど、和と洋を組み合わせたメニューとなっております。東小金井にはまだまだパーソナルなコース料理を召し上がる文化が定着しておりません。そこで当店では6品からのリーズナブルな価格のコース料理をご用意し、お飲み物と共にゆっくり愉しむお食事をご提案させていただいております。

地域活性化への助力

私の幼いころに比べ、東小金井は確実に寂れています。多様な店があり、地元民との交流もかつては頻繁でした。現状は地元民としても寂しい限りです。
しかし、2009年の中央線高架の際し、私のように若い店主の小規模店も増えつつあり、みなさん努力しておられます。私はお客様に「一杯飲むなら…さん」「ワインなら…さん」「美容室なら…さんとか…さん」「カフェなら…さん」など、他の店舗もご紹介しております。その選択肢の一つとして、「KAISEKI DINING B.L.」があれば、というのが理想です。
自店だけ流行ればいいとは思っておりません。私を育ててくれた両親、商店街・地域の方々、学校、あふれる自然などへのせめてもの恩返しと、地域再興への助力が出来れば本望です。

会席料理とは 
会席料理は宴席に供される料理です。本膳料理がほとんど提供されることのない現在、日本料理に於いては、儀式などで出される最も正統な料理形式です。会席とは、もともと連歌や俳諧の席のことであり、呼称の似た「懐石料理」と混同されがちですが、ルーツは同じであるものの、近世以降は明確に区別されています。懐石料理は茶を楽しむためのもの(茶懐石)ですが、会席料理は酒を楽しむためのものです。江戸時代には会席が料理茶屋(りょうりぢゃや)で行われるようになり、酒席向きの料理が工夫されるようになりました。会席料理の献立は、一汁三菜(吸い物・刺身・焼き物・煮物)が基本です。更にお通し・揚げ物・蒸し物・和え物・酢の物などの酒肴が加えられ、最後に飯・味噌汁・香の物、水菓子となります。(現代では、懐石と茶懐石は区分けされています。)



大好きな地元!小金井情報はこちらから→